070-1560-0823

(月-土)10:00〜20:00営業

Blog.

BLOG

Thankful to
Yucca everyday.

 

title : 食べてないのに何で太るの???

Yuccaでは最初にのカウンセリング時に

 

「食べる量は少なくしてるのに痩せないんです…」

 

と言われる方がいらっしゃいます。

一体なぜでしょう🤔??

 

 

食事の量を減らしても痩せない3つのタイプ】

 

💜基礎代謝低下型

 

<このタイプの特徴>
・甘いものが好き
・子供の頃から太っていた
・運動は苦手
・炭酸をよく飲む
・平熱が35℃台

基礎代謝が低いため、消費カロリーが少ないタイプ。もともと体があまりエネルギー摂取を必要としていないため、食事制限のみのダイエットでは効果が表れにくい。

 

💜基礎代謝低下型解決法

基礎代謝が低い人が食事制限のみのダイエットをすると、ますます痩せにくくなってしまいます。

人間の体は食べたものを熱源としてエネルギーをつくり出します。そのため、摂取カロリーが低ければ、体熱産生が減り、体の冷えを招くことにつながります。

 

特に、基礎代謝の低い人は筋肉が少なく、血液を送り出す筋肉の働きも弱いため、血流が悪くて体が冷えてしまいがち。

 

体温が1℃下がると、代謝は13~20%も低下してしまうため、食事を減らすだけのダイエットは、さらなる基礎代謝の低下を招いてしまうのです。

 

食事量を減らすだけではなく、筋肉量を増やして消費カロリーを増やすことが肝心です。
 

 

🧡生活活動代謝低下型

<このタイプの特徴>
・1度に食べる量は少ない
・ごはん・パン・めん類などはよく食べる
・運動はしていない
・食後2~3時間ですぐお腹が空く
・家の中ではいつもいる場所が決まっている

食事を減らしたぶん、活動量も減らしてしまったタイプ。

 

摂取カロリーが減ったことで、エネルギー不足となり、無意識のうちに活動量が減ってしまっている可能性大。

 

 

🧡生活活動代謝低下型解決法

  • 食事を減らしたら活動量は増やす。

生活活動代謝低下型の行き着く先は、基礎代謝低下型。

 

活動量が減れば、使われる筋肉量も減るため、筋肉が落ちてしまいます。その結果、基礎代謝まで下がってしまうことに。

 

代謝を下げずにダイエットするには、食事を減らしたらそのぶん活動量を増やすくらいのイメージで、積極的に動くことが大切です。

 

  • 筋肉を落とさないためにはやはり筋トレなどの運動をしなきゃダメ?

筋肉を増やすには筋トレが必要ですが、今ある筋肉量をキープするだけなら、それほど激しい運動は不要。

 

5分でもいいから歩く時間を増やしたり、ひとつひとつの動作を大げさに動くだけでも効果があります。

 

大切なのは、筋肉が使われるような体の動きをすること。いくら仕事や家事などで忙しくしていても、あまり動きがなければ、熱量は使われないため活動量は増えません。
 

❤️栄養偏り型

<このタイプの特徴>
・ごはん・パン・めん類などの主食をおかわりしがち
・ジュースをよく飲む
・肉や野菜はあまり食べない
・甘いものが好き
・油ものを控えている

摂取カロリーは少なくても、肉や油を極端に抜く、お菓子が食事代わりなど、栄養バランスが偏っているタイプ。エネルギーを消費するために必要な栄養素がとれていません。

 

❤️栄養偏り型解決法

  • DITを高める

DITとは?

食事誘導性熱産生=食べたものを消化・吸収するときに使われるエネルギー

 

同じカロリーでも、噛みごたえのあるステーキと、消化の早い菓子パンでは、DITはステーキのほうが高く、身につきにくいのです。

 

  • DITを高めるコツ

■体が温まる食材を一緒にとる
唐辛子、しょうが、にんにくなどのスパイスは、体を温めて熱を発生させる高DIT食。
また、温かいみそ汁やスープなども体温を上げて、エネルギー消費を高めます。

 

■食材の原型に近いものを食べる
食材の原型が見えるものほど、噛みごたえがあり消化にエネルギーが使われます。肉ならハンバーグよりステーキ、パンやめん類よりごはんやいもなど、原型に近いものが◎
 

 

⚠️三大栄養素を摂らないと痩せない!⚠️

野菜はダイエットの味方だけど、野菜ばかり食べていても実は無意味です。

野菜がダイエットに重要なのは、エネルギー産生に必要なビタミンやミネラルが含まれているからですが、肝心な熱源となるのは、タンパク質・炭水化物・脂質の三大栄養素です。

 

そのため、野菜ばかりで三大栄養素をとらなければ、エネルギーは消費されません。

 

さらに、三大栄養素不足は、肉体的にも精神的にも痩せにくい体をつくってしまいます。

 

たんぱく質は筋肉や皮膚の原料、脂質はホルモンや細胞膜の原料として不可欠なため、不足するとキレイに痩せられません。

 

また、糖質は脳の唯一のエネルギー源になるため、不足すると脳の働きが低下し、やる気もダウン。

燃やせる体をつくるには三大栄養素をしっかりとることが不可欠です。

 

それでも、自分ではどうしていいかわからない…という方はYuccaまでお越しください🤗

 

 

ひとりでコソコソダイエットするよりもプロと一緒なら、簡単に結果を出せちゃいますよ🤣
 

私も痩せたい‼️と思ったあなたはお電話で「カウンセリングの予約を」とお伝え下さい。